場活の流れと料金

場活3つのコミットメント

  • “気づき”の場作り
    本人が自らと向きあう“内的対話”を促し、気付きが生まれる場づくりをします。
  • “体感と体験”から生まれるドラマ
    参加者同士でチームをつくり、目標に向かって現場で実践する中で、数々のドラマから互いに学び合い、磨き合う体験をします。
  • “やり方よりも“あり方”を学ぶ
    表面的テクニックではなく、人間性のOS(=あり方)をバージョンアップするための学習に注力します。

活性化プロジェクト全体像(例)

  1. フェーズ1 経営者トップマネージメント&ボードメンバー向け場活セッション

    社長&ボードメンバーの場活セッション&コーチングを行います。

  2. フェーズ2 組織活性化リーダー養成

    活性化リーダーを養成し、活性化プロジェクトを立ち上げ、チームを結成します。

  3. フェーズ3 社内活性化イベント実施

    全社員が一体となって活性化プロジェクトを推進していけるように、活性化イベントを実施します。

  4. フェーズ4 継続的に組織が成長

    個別課題に対してフォローアッププログラムを実施します。

ご要望によりカスタマイズ可能です。

場活プログラムの全体像(例)

【事前インタビュー】

対象 経営者(社長、ボードメンバー)
狙い 個性を知る。(経歴・価値観)
セミナーへ向けての動機づけと信頼関係の構築を行う。
プログラム概要

【インタビュー1時間】
・ご自身の経歴
・会社の現在の課題
・強みと弱み
・理想とする組織像

【予習と課題】
予習「経営者が生まれ変わる3つの視点」
課題 自身のリーダースタイルのフィードバック

予習と課題

【場活セミナー】

対象 経営者(社長、ボードメンバー)
狙い ボードメンバーが集まり、
1日かけて深い意識レベルでの一体感を創りだす
プログラム概要

【1日セミナー】
『会社の風土革新とは?』
・会社の風土をつくる潜在意識
・経営ボードが組織に与える影響

『自分の在り方を知る』
・フィードバックから見える自分の在り方
・自分の長所と短所に向き合う

『会社の価値観と志』
・組織の成功循環モデル
・関係の質と結果の質
・価値観と志の関係
・コミットメント
※ 参加実践型のワークショップスタイルになります

学びの実践

【1ヶ月後レポート】

狙い ボードメンバーお一人ひとりが学び実践したことを元に、レポートする。
レポートを全員で共有し、お互いの意思を尊重する。
プログラム概要 【レポート内容】
・経営者としての自分の在り方を振り返る
・今自分は何に向きあい行動を起こしているか
・経営者として他のボードメンバーへのコミットメント
(A4で2枚程度のレポートを提出)
※講師から個別にフィードバックをします

ご要望によりカスタマイズ可能です。

お見積り、ご相談はこちらよりどうぞ

メニュー
場活とは
場活 導入フロー
サービス
  • 場活(組織活性化プロジェクト)
    場を活性化することで組織活性化を行うプロジェクト
  • ライフストーリー・コーチング
場活堂blog
会社情報
株式会社 場活堂
〒108-6028
東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟28階
Tel:03-6717-4564

サイト内検索

このページの上部へ